スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増税分の転嫁拒否疑い、268社立ち入り検査へ




 経済産業省は17日、4月からの消費税率引き上げに伴い、増税分の転嫁を拒否した疑いがある企業268社に立ち入り検査すると発表した。

 裏付け調査で違法行為が明らかになれば、転嫁を認めるように指導するほか、悪質な場合は企業名の公表も検討する。

 下請けの中小企業約15万社に昨年11月、商品や仕事を発注する企業が消費増税の転嫁に応じているかどうかを調査し、1万209社が回答した。この結果、「転嫁を拒否している」「今後、拒否する懸念がある」発注企業が計268社、浮かび上がった。内訳は、建設業が69社、製造業が63社、卸・小売業が60社、その他76社。

 経産省や公正取引委員会などは17日、業界団体計575団体に対し、適正な転嫁を求める要請文書を出した。立ち入り検査は、昨年10月に施行された消費税転嫁対策特措法に基づいて行う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000641-yom-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

パソコンを使ってわずか3日で8万円を繰り返し手に入れた方法



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
八重の桜(やえのさくら)は、2013年1月6日より放送されているNHK大河ドラマ第52作である。福島県会津出身で、同志社を創設した新島襄の妻となった八重の生涯を描いた作品。明治時代後半期が主な舞台となるのは1985年(昭和60年)の『春の波涛』以来28年ぶりとなる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。