スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前知事への支払い命令確定=佐賀商工共済関連訴訟—最高裁




 粉飾決算の末に破綻した佐賀商工共済協同組合をめぐり、元組合員らが起こした訴訟で賠償金約4億9000万円を支払った佐賀県が、同組合を監督する立場にあった井本勇前知事に同額の支払いを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は16日付で、井本前知事の上告を退ける決定をした。約4900万円の支払いを命じた二審福岡高裁判決が確定した。裁判官5人中3人の多数意見。
 一審佐賀地裁と二審はともに、井本前知事が安易な見通しに基づいて経営再建の可能性を認め、監督権限を行使することなく放置したと指摘し、過失を認定した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000168-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

重度の吃音(どもり)を35日で解消した経緯



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
八重の桜(やえのさくら)は、2013年1月6日より放送されているNHK大河ドラマ第52作である。福島県会津出身で、同志社を創設した新島襄の妻となった八重の生涯を描いた作品。明治時代後半期が主な舞台となるのは1985年(昭和60年)の『春の波涛』以来28年ぶりとなる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。