スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<避難者賠償>東電が精神的な賠償額を増額




 東京電力福島第1原発事故に伴う避難者の損害賠償について、東京電力は17日、介護を必要とする避難者などに対し、精神的な賠償額を増額すると発表した。対象者は避難者の1割に当たる推定約1万5000人で、総額130億円程度の増額になるとしている。

 対象となるのは、2013年11月30日までに▽介護保険被保険者証▽身体障害者手帳▽精神障害者保健福祉手帳▽療育手帳−−のいずれかを所持するか、もしくはそれと同等の事情のある人。追加の賠償額は介護や障害の等級に応じ、月1万〜2万円。障害や要介護の度合いが特に高い人は、介護する家族らにも被介護者1人につき月1万円を支払う。

 また、介護以外に妊婦など、他の困難な事情を抱えた避難者への対応について、東電の担当者は「原子力損害賠償紛争解決センターの和解事例などを参考に、今後検討したい」と説明している。

 問い合わせは同社福島原子力補償相談室(0120・926・404。午前9時〜午後9時)へ。【高橋隆輔】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000097-mai-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

楽譜が読めなくてもピアノは弾ける!30日でマスターするピアノ講座♪



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
八重の桜(やえのさくら)は、2013年1月6日より放送されているNHK大河ドラマ第52作である。福島県会津出身で、同志社を創設した新島襄の妻となった八重の生涯を描いた作品。明治時代後半期が主な舞台となるのは1985年(昭和60年)の『春の波涛』以来28年ぶりとなる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。