スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター試験始まる=大きなトラブルなし




 大学入試センター試験が18日、全国693会場で始まった。志願者は昨年より1万2672人少ない56万672人。利用する大学は国公立全164校、私立521校、短大158校の計843校で過去最多を更新した。
 2日間の日程で、18日午前は地理歴史・公民が実施された。大学入試センターによると、正午現在で大きなトラブルの報告はないという。午後は国語、英語のリスニングを含む外国語が行われる。
 JR東海道線の一時運転見合わせにより、静岡市と静岡県富士市の計3カ所の会場で試験開始を1時間〜1時間半遅らせた。
 志願者の内訳は、今春高校卒業予定の現役生が44万3318人(79.1%)、既卒者が11万1914人(20.0%)。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140118-00000041-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

プロ並みのクォリティで撮影できる!デジタル一眼レフ上達講座



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
八重の桜(やえのさくら)は、2013年1月6日より放送されているNHK大河ドラマ第52作である。福島県会津出身で、同志社を創設した新島襄の妻となった八重の生涯を描いた作品。明治時代後半期が主な舞台となるのは1985年(昭和60年)の『春の波涛』以来28年ぶりとなる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。