スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(都知事の力:下)最強自治体の波及力 排ガス規制の旗頭に/教育施策、国も後追い

 



 ■排ガス規制の旗頭に
 「めったに行政でやらない方法だが、やれ」。1999年8月、東京都知事に就任して間もない石原慎太郎氏(81)の指示で始まったのが、国の基準よりも厳しいディーゼル車の排ガス規制だった。
 当時、都内35カ所の幹線道路沿いの大気汚染観測所で、ぜんそくなど呼吸器疾患の原因となる浮遊粒子状物質(SPM)の環境基準を満たす場所は1カ所もなかった。
 都は00年、都の基準を満たさないディーゼル車の都内での走行を禁じる条例を制定。全日本トラック協会が「コストがかかり、無理がある」と抵抗するなか、知事はSPMが入ったペットボトルを振り、「これが1日に東京で12万本出ている」と訴え続けた。……
本文:1,847文字

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140118-00000002-asahik-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

楽譜が読めなくてもピアノは弾ける!30日でマスターするピアノ講座♪



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
八重の桜(やえのさくら)は、2013年1月6日より放送されているNHK大河ドラマ第52作である。福島県会津出身で、同志社を創設した新島襄の妻となった八重の生涯を描いた作品。明治時代後半期が主な舞台となるのは1985年(昭和60年)の『春の波涛』以来28年ぶりとなる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。