スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永井大 中越典子の魅力は仕事への姿勢




 女優の中越典子(34)と結婚することが明らかになった俳優・永井大(35)が19日、都内で、JTBの挙式シミュレーションアプリのPRイベントに登場した。

 入籍などの予定については、これから話し合うとしながらも「付き合って4年たちますし、年男で36歳になりますし、将来設計する年齢。相手の方も意識してくれてるんじゃないですかね」とハッピーウェディングへ、お互いの意志が固まっていることを報告。寒風吹きさらしの屋外会場とあって、理想の挙式については「今とっても寒いので、ハワイとか暖かいとこがいいな」と思い描いた。

 妻となる中越の魅力を聞かれると、「仕事に対する取り組みが素晴らしく、強い気持ちで立ち向かう姿は、女性ですがカッコイイ。明るくて、笑いの絶えない付き合いなのがいいと思います」とオノロケ。すでに家族にも紹介済みで、「両親も僕もO型で、彼女もO型。みんなO型でおおらかな感じ」と“永井家の絆”をアピールした。

 タイムリーなイベント内容に合わせて、タキシードに蝶ネクタイという花婿スタイルだった永井。花嫁役のモデル・近藤しづか(29)が、交際中の一般男性と2年以内に結婚することを宣言すると、「負けたくないな!!先に行かないでよ」と対抗心を燃やしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140119-00000028-dal-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

重度の吃音(どもり)を35日で解消した経緯



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
八重の桜(やえのさくら)は、2013年1月6日より放送されているNHK大河ドラマ第52作である。福島県会津出身で、同志社を創設した新島襄の妻となった八重の生涯を描いた作品。明治時代後半期が主な舞台となるのは1985年(昭和60年)の『春の波涛』以来28年ぶりとなる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。