スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMART論文撤回、柏木病院長は辞任へ−ディオバン問題で滋賀医大




 製薬会社ノバルティスファーマの降圧剤「ディオバン」(一般名バルサルタン)をめぐる医師主導臨床研究のデータ操作問題で、滋賀医科大は20日、同大の臨床研究(SMART)の論文を掲載した米国の糖尿病学会誌「Diabetes Care」から、論文を撤回するとの通知があったと発表した。今回の撤回を受け、論文責任者の柏木厚典・医学部附属病院長(同大理事)は辞任の意向だという。【敦賀陽平】

 同大によると、17日に学会側から通知があったという。

 SMARTは、カルシウム拮抗薬「アムロジピン」と比べ、バルサルタンの方がアルブミン尿を低減する効果が高いというもので、2007年6月に同誌に論文が掲載された。

 その後、ディオバンをめぐる一連の問題の発覚を受け、昨年、学内の委員会が調査した結果、カルテと照合ができた論文データのうち、約1割の数値が一致しなかったことが判明。同委では、「科学的論文としては不適切である」と結論付けた。

 これに対し、研究者側は「誤入力だった」と主張しており、同大によると、柏木氏は論文データを再解析した結果について、別の雑誌に再投稿する意向を示しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140120-00000003-cbn-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

パソコンを使ってわずか3日で8万円を繰り返し手に入れた方法



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
八重の桜(やえのさくら)は、2013年1月6日より放送されているNHK大河ドラマ第52作である。福島県会津出身で、同志社を創設した新島襄の妻となった八重の生涯を描いた作品。明治時代後半期が主な舞台となるのは1985年(昭和60年)の『春の波涛』以来28年ぶりとなる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。