スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッドリー・クーパー、結婚秒読みも母は反対!?




昨年は『世界にひとつのプレイブック』(12)でアカデミー賞主演男賞に、今年は『アメリカン・ハッスル』で同賞助演男優賞にノミネートされ、飛ぶ鳥を落とす勢いのブラッドリー・クーパー。



38歳のバツイチ男ブラッドリーは、今年2月ごろから噂されている21歳のモデル、スキ・ウォーターハウスとの交際も順調で、アンバー・ハードと婚約が伝えられたジョニデに続けとばかりにプロポーズの準備をしているようだが、ひと筋縄ではいかないようだ。

06年に女優でダンサーのジェニファー・エスポジートと結婚するも4か月でスピード離婚となったブラッドリーは、ジェニファー・アニストンやレニー・ゼルウィガー、ゾーイ・サルダナらと浮世を流しながらもついに幸せを掴んだ様子。

「ブラッドリーはスキにぞっこんです。スキも『近い将来に子どもが欲しい』と語っており、ブラッドリーとスキは2月11日で交際を始めて1年になるので、その日にプロポーズをしようと考えていたんです。でもその話を母親のグロリアにしたところ、『挙式は小規模にした方がいいわ。私は出席しないから』と言われてしまったんです」

「11年に父親を亡くしてから、ブラッドリーとグロリアはとても親密な関係にあるので、グロリアが賛成してくれなかったのはとてもショックだったようです。グロリアは寂しいのもあるでしょうが、スキがブラッドリーを自分のキャリアに利用しているようにしか感じていないのです。過去の失敗からブラッドリーには二度と同じ失敗をしてほしくないと考えているグロリアは、スキは息子と一緒に一生をともにする女性ではないと感じているようです」と、関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

現地時間の12日開催されたゴールデングローブ賞には、ママっ子らしく母親を同伴したブラッドリーだが、昨年12月に遂にスキと公の場に姿を現し、18日に開催された全米俳優組合賞にもスキを同伴しており、婚約の準備は万端と思われるブラッドリー。無事に母親の許可を得ることができるのか、はたまた反対を押し切って強行手段に出るのか注目だ。【NY在住/JUNKO】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140121-00000013-mvwalk-movi
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

多汗症・ワキガをシャットアウト!スッキリサラサラ7日間メールセミナー



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

オンラインショッピング

ページトップへ
八重の桜(やえのさくら)は、2013年1月6日より放送されているNHK大河ドラマ第52作である。福島県会津出身で、同志社を創設した新島襄の妻となった八重の生涯を描いた作品。明治時代後半期が主な舞台となるのは1985年(昭和60年)の『春の波涛』以来28年ぶりとなる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。